プロフィール

西宮サイキック

Author:西宮サイキック
長崎大学RONRock部在籍のバンドです。
エモーショナルかつストイックをテーマに活動してます(笑)

西宮サイキックのHP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/05 (Mon) 03:45
第81話~復活~

ついに終わった。やっと終わった。長い長い長い。マジで嫌になるくらいイライラしたり後悔したり。でもそんな日々ともおさらば。もう遥か昔のようなこの前の長大祭のオーディション。実力出せなかったとかそんなレベルにも達してない、痛みを堪えるだけで精一杯な酷い演奏をしてしまい、しかも突然の事だったから佐々木にすら言えず誰にも打ち明けることなくあの日が終わった。周りの人には腕が張ってしまって叩き方が全然なってないみたいに思われたはず。俺が組んでいる他のバンドの成績は完全に俺のせいだった。「完全に2ビート遅れてたね」とか「腕に力入り過ぎ」などのアドバイスも多々もらったがあの時ほど悔しかったことは無いかもしれない。痛みに負けたっていうのが本当に悔しかった。そしてそのオーディション後の他バンドでのライブ時に崩壊。久しぶりにスティックを落とした。激痛。しかし痛みに負けたくなかったのでそのまま続行。そして一週間のドラム(肩をフルに使う運動)禁止令。まぁ治るだけ幸いだったみたいで本当に安心。しかしそれからはドラムできないスティックも左手しか握れないでもう最悪。何年ぶりくらいに俺の生活からドラムが消えた。そしてとうとう今日。まだ本調子ではないけどとりあえずは解禁。そして今週中には完全復活予定。既に時間は少ないけれど迷惑かけた人たちに全力で詫びなければならない。体調管理も大事な練習。この長かった二週間の無念と後悔を思いっきりバッサリ切った髪とともにドラムに全てぶつけます。

今日の一曲
普遍的なロックンロール   「village man's store」
名古屋のインディーズバンド。5人編成のクールなロックバンド。不思議なくらい優しいイントロからいつの間にか鋭く変わるイントロは完全にライブだと踊りたくなるような曲の配向。色んなジャンルを聴いた上でやるのは自分達のジャンルだけ、みたいな潔さも感じられる一曲。
スポンサーサイト

<< 第82話~探し物は何ですか~ | ホーム | 第80話~カマキリ自転車~ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。