プロフィール

西宮サイキック

Author:西宮サイキック
長崎大学RONRock部在籍のバンドです。
エモーショナルかつストイックをテーマに活動してます(笑)

西宮サイキックのHP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/30 (Mon) 05:24
こわーい話③

っても、自分は霊感とかよーわからんし、

信じてるか信じてないかも自分でもよーわからんし、

さっきも幽霊が出るで有名かもしれない式見トンネルとか、ナズミトンネル深夜三時半に一人で爆走してきたけど、なんも感じんかった。

とまぁ、言っておきながらもビビリ怖がりな自分。。。笑
こんな体験したことが・・・


今まで何回か肝試しみたいな感じで友達といわゆる心霊スポットに行ったことあるんです。
 割と有名なところで○○病院。←これで分かる人は分かる!
 階段全部上って四階まで行って、入れる部屋は一応全部見て…
自分は怖がる皆を置いて割りとズカズカと進んでいける(一人じゃ無理けど笑)けど、

最後の一部屋が、なぜか入れなかったのです。怖くて。。。

その時はバイクの鍵と一緒につけてるペンライトだけで病院に入ってたんだけど、なぜかその部屋を照らした瞬間ん、って体が止まったんです。これ以上入っちゃいけん・・・ってか嫌だって!

なんか、その部屋だけ異様に怖く感じたんです。

そのことは一緒に肝試ししていた友達も思っていたらしく、
すぐに、その場を離れて別の方向に歩き出しました。

どのくらい歩いたかな・・・

急に「んっ!!?」、って何か思って僕は立ち止まりました。
そして
まったく同じタイミングで友達も立ち止まりました。

なにも言ってないのに、なんの前兆も無かったのに
なぜ同時に立ち止まったの・・・・??

その瞬間ふわっっと全身に鳥肌が立ったのを覚えてます。。。

そこからは何も言わずに早足で出口へ向かいました。


一階のロビーに降りた時、やっとでれると安堵していたら
黒っぽくなにやら模様がある塊がもぞもぞ動く物が床に落ちているのが見えました。

…出口も近いってことでちょっと強気になった僕は近づいてライトで照らして見ました。



ちゃんちゃんこ でした。


動いてたのは気のせいだよなーとか思いつつ足早にその場から離れ車へ急ぎました。

悪い予感がする。。。

そう思いながらも達成感に満ちた僕らは次の心霊スポットへ・・・

これがまた怖い思いをするはめに・・・


続く・・・


スポンサーサイト

<< 第45話~怖い話③余談~ | ホーム | 第44話~怖い話②~ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。