プロフィール

西宮サイキック

Author:西宮サイキック
長崎大学RONRock部在籍のバンドです。
エモーショナルかつストイックをテーマに活動してます(笑)

西宮サイキックのHP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/13 (Tue) 20:39
第3話~一番下のヤツはいつもでも上を目指してる、一番上のヤツはあまり下を見ようとしない~

西宮サイキックはライブパフォーマンスにも力を入れているわけですが、もちろんライブというものは各々のバンドで表現の仕方が違うわけです。西宮は基本的にライブに来てくれた皆さんが楽しんでくれたら一番嬉しいと思っています。お客さんの方ももちろん聞き方ってのがあります。前で盛り上がってくれる人々、後ろでしっかりと曲を聞いてくれる人々、手拍子を打ってくれる人々。それももちろん人それぞれ、これからも自分なりに音楽を、そして西宮サイキックを楽しんで頂けたらと思っています。
さて、今日はドラムの話でも少ししようかな。音楽っていうのはロックでも、ジャズでも、クラシックでも、一つ一つの楽器がそれぞれの役割を果たして曲を創ってるわけだけど、じゃぁドラムってどんな役割なんだろね?バンドの中で大切じゃないパートなんて一つもなくてそれぞれが必要不可欠。その中でドラムはリズム体の根底にあるもの。ここでドラムには何が大切なのか?それは”頼り甲斐”だと思うわけよ。「そんなん関係ねぇよ!!」って言う人もいるかもしれないけど、それは人それぞれ。まぁけっこう頼り甲斐なんて大雑把な表現だけど、要するにギターやらベースやらが安心してプレイできるようなビートを刻まにゃ話にならんのよね。西宮なんて特にフロントの2人がワケ分からんことするからドラムが中途半端なことしてたら本当にダメな意味でワケ分からんようになると思うんだ。もっともっと俺が上手くなったらそんなことも無いのかもしれないけど。。だから俺は西宮のグルーブを殺さず、大谷と佐々木を活かせるドラムを目指してるんよね。楽器に主役とか脇役なんてのは無いし(ソリストとかは話が別だけど)自分の楽器に責任もって楽しめるからこそ全体としてイイ音楽を演奏できるんだと思う。その中でも他の楽器を支えるパート、っていうかむしろ支えてやらなきゃって思える楽器がドラムなんやないのかな。
~今日の一曲~
YUMEGIWA LAST BOY 「SUPERCAR」
日本のピポパポ系ロックの代表だと自負してます。くるりが気まぐれに出すピポパポした曲みたいなポップさは無いけれどこの曲、このバンド聞いてくれたらリズムの根底にあるドラムってのが分かっていただけるんじゃないかな。西宮とは音楽性が別次元だけどね。解散したときは本当に悲しかったなぁ。。ベースのミキちゃんの逸話も機会があれば話したい。寝る前に聞きたい一曲。
スポンサーサイト

<< どーべんうるふ | ホーム | もうこのブログ・・・ >>

コメント

俺もYUME GIWA LAST BOY好きやなー。ピンポンに使われとるSUPERCARの曲は全部好き。

ピポパポ系も好きやけど初期の頃のCream SodaとかLuckyも好きだすねw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。