プロフィール

西宮サイキック

Author:西宮サイキック
長崎大学RONRock部在籍のバンドです。
エモーショナルかつストイックをテーマに活動してます(笑)

西宮サイキックのHP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/26 (Wed) 01:25
第70話~ちょっと聞いて~

バンドの練習でギターやらベースに、もっとこうしたらイイんじゃないかとか注意なりアドバイスをすることがあるけどそれはドラムからの視点であって正解ではない。俺がよく言うのはテンポとかパフォーマンス、メンタル的な面も然り、構成についてもウザいくらい口出しする。でも最終的に自分のパートはその人自身が弾くワケだし強制的にやらされたんじゃ個性が出ない。しかし個性と思い込みは別次元のモノだから少しでも良いアドバイスになればと思い、気になったことはメンバーに言っている。まぁ要はアドバイスってのはとても大事なモノだけどそれを受け入れるかは自分次第。結局は自分に実力として返ってくるかどうかなんだから必要かどうかは自分が決めるべき。音楽以外にも言える事なんじゃないかなぁ。もし自分が努力して何か頑張ってるなら、外の声にはたくさん耳を傾けて自分の中に取り込むのは吟味しなきゃね。大事なのは足りないモノを見つけること。それは失敗したときにこそ見つけやすい。そう考えると失敗も未来の為には悪いことじゃないかも。失敗したら落ち込むけど、失敗をきちんと認識してまた努力したら、落ち込んだ分だけ反対方向に実力は上がっていくと思う。

今日の一曲

パラノイド   「ブラックサバス」
オジーオズボーン率いるバンド。アンチヒッピーな彼ら、この曲は1970年くらいの作品だったかな。orangeのアンプに当時では珍しいんじゃないかってくらいのシンバルの高さ。何とも言えない感じの直線的に歪んだナンバー。まぁディープパープルとツェッペリン知ってるなら知ってて欲しいバンド(曲もだけど)です。
スポンサーサイト

<< 第71話~夏も終わり~ | ホーム | 第69話~床に寝転がれる!~ >>

コメント

アドバイスを出来るメンバーがいるということは、その人の弾き方や癖が分かってるということになるし、それだけ相手のことを正面から見てるからこそできる。そういうバンドは上手い下手なく絶対良いバンドだと私は思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。